• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

橘曙覧の解説 - 小学館 大辞泉

[1812~1868]江戸末期の歌人・国学者。越前の人。姓は井手とも。号、志濃夫廼舎 (しのぶのや) 。田中大秀に国学を学び、「独楽吟 (どくらくぎん) 」など清新で自由な歌風を生んだ。家集「志濃夫廼舎歌集」など。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉