出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1143~1194]中国、南宋の思想家・文学者。永康(浙江 (せっこう) 省)の人。字 (あざな) は同甫 (どうほ) 。号、竜川 (りゅうせん) 。孝宗のとき、金との和議に反対する「中興論」を上奏したが採用されず、帰郷。経世済民のための学を主唱して朱熹 (しゅき) と議論を交えた。著「竜川文集」「竜川詞」。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉