出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1305~1358]室町幕府初代将軍。在職1338~1358。初め高氏と称し、後醍醐天皇諱 (いみな) 尊治の一字を賜って改名。元弘の変六波羅 (ろくはら) を攻め落としたが、のち天皇に背き、持明院統 (じみょういんとう) 光明天皇を立てて北朝を興した。延元3=暦応元年(1338)に征夷大将軍となり、室町幕府を創始。
山路愛山による歴史評論。明治42年(1909)刊行。