• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三尺童子の解説 - 学研 四字熟語辞典

子どものことで、だいたい七~八歳の子。成人に比して「小さな子どもでさえ」という意味も持つ。
注記
「一尺いっせき」は、二歳半。「三尺」は、七~八歳となる。「さんじゃく」と読んだ場合は、「尺」は、長さの単位。「三尺」は、背が低いこと。
出典
胡銓こせん「高宗に上たてまつるの封事ほうじ