• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

冷汗三斗の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

強い恐怖感を抱いたり、恥ずかしい思いをして、からだ中から冷や汗が流れること。▽「一斗」は約十八リットル。「三斗」は量の多いことを誇張していったもの。
句例
冷汗三斗の思い
用例
その時期のなつかしい思い出の中にも、たった一つ、冷汗三斗の、生涯わすれられぬ悲惨なしくじりがあったのです。<太宰治・人間失格>
類語
冷水三斗れいすいさんと

冷汗三斗の解説 - 学研 四字熟語辞典

恐ろしい目や、恥ずかしい思いをして、冷や汗がどっと出ること。
注記
「斗」は、量の単位。一斗は、約一八リットル。
用例
その時期のなつかしい思い出の中にも、たった一つ、冷汗三斗の、生涯わすれられぬ悲惨なしくじりがあったのです。〈太宰治・人間失格〉

冷汗三斗の解説 - 小学館 大辞泉

恥ずかしさや恐ろしさのためにひどく冷や汗をかくこと。「冷汗三斗の思い」

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。