• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

国色天香の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

牡丹ぼたんのこと。また、非常に美しい人の形容。▽「国色」は国中で第一の美しい色。また、国一番の美人。「天香」は天のものかと思うばかりの妙たえなる香り。すばらしい香りの意。「天香国色てんこうこくしょく」ともいう。出典に引用された李正封りせいほうの詩句「国色朝あしたに酒を酣たのしみ、天香夜に衣を染む」による。
出典
『松窓雑録しょうそうざつろく
類語
解語之花かいごのはな 魏紫姚黄ぎししょうこう 曲眉豊頬きょくびほうきょう 国艶天香こくえんてんこう

[人物像を表す/容貌・外見]カテゴリの四字熟語