• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

悠悠閑閑の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

ゆったりして気長に構え、のんびりするさま。▽「悠悠」は落ち着いたさま。のんびりしたさま。「閑閑」は静かで落ち着いたさま。「悠悠緩緩」「優優閑閑」「優優簡簡」とも書く。
出典
『淮南子えなんじ』時則訓じそくくん
句例
悠々閑々たる余生を送る
用例
悠々閑々と澄み渡った水の隣りに、薄紙一重の界も置かず、たぎり返って渦巻き流れる水がある。<有島武郎・或る女>
類語
悠然自得ゆうぜんじとく 優游涵泳ゆうゆうかんえい 優悠閑適ゆうゆうかんてき 悠悠自適ゆうゆうじてき
活用形
〈―タル〉 〈―ト〉

悠悠閑閑の解説 - 学研 四字辞典熟語

急がず、のんびりとしていること。ゆっくりと落ち着いているさま。
注記
「悠悠」は、のんびりしているさま。「閑閑」は、静かに落ち着いているさま。
表記
「悠悠」は「優優」とも、「閑閑」は「緩緩」とも書く。
出典
『淮南子えなんじ』時則じそく
類語
悠悠自適ゆうゆうじてき

悠悠閑閑の解説 - 小学館 大辞泉

[ト・タル][文][形動タリ]ゆったりと落ち着いているさま。のんきにかまえるさま。「―と毎日を過ごす」

[人物像を表す/性格/穏やかな・慎ましい]カテゴリの四字熟語

キーワード[落ち着き]の四字熟語

キーワード[悠悠]の四字熟語