• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

悉皆成仏の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

万物すべてが仏になること。▽仏教語。「悉皆」は一つ残らず全部、ことごとくすべての意。
出典
『涅槃経ねはんぎょう』「草木国土、悉皆成仏す」
用例
宗活は、見性した時、あまりの嬉しさに裏山に駆け上って草木国土悉皆成仏と大声で叫んだという、<瀬戸内晴美・青鞜>

悉皆成仏の解説 - 学研 四字辞典熟語

生きとし生けるものいっさいが、成仏できるということ。万物すべてが仏になるということ。
注記
「悉皆」は、すべて。「草木国土悉皆成仏」の略。草木や国土といった心を持たないものも心をもつ有情のものが成仏することにより、すべてが仏になるということ。
出典
『大般涅槃経だいはつねはんぎょう

悉皆成仏の解説 - 小学館 大辞泉

《「草木国土悉皆成仏」の略》万物ことごとく成仏するということ。