• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

悠悠自適の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

のんびりと心静かに、思うまま過ごすこと。▽「悠悠」はゆったりと落ち着いたさま。「自適」は自分の思うままに楽しむこと。「悠悠」は「優遊」「優游」とも書く。
句例
悠々自適の毎日だ
用例
すこしばかり贅沢ぜいたくな閑ひまを偸ぬすんで、霧の中に悠々自適するぐらいのことが、何でいけなかろう。<檀一雄・火宅の人>
類語
採薪汲水さいしんきゅうすい 悠然自得ゆうぜんじとく 悠悠閑閑ゆうゆうかんかん 優悠閑適ゆうゆうかんてき 悠悠自得ゆうゆうじとく

悠悠自適の解説 - 学研 四字辞典熟語

俗世間から身を引いて、のんびりと暮らすこと。定年退職後などの落ち着いた暮らしをいう。
注記
「悠悠」は、ゆったりとしていて落ち着いているさま。「自適」は、自分の思うまま暮らすこと。
類語
一竿風月いっかんふうげつ 採薪汲水さいしんきゅうすい 逍遥自在しょうようじざい 悠悠閑閑ゆうゆうかんかん

悠悠自適の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)世間のことに煩わされず、自分の思いのままに暮らすこと。「悠悠自適の生活」

[人物像を表す/性格/穏やかな・慎ましい]カテゴリの四字熟語

キーワード[自由/不自由]の四字熟語

キーワード[悠悠]の四字熟語