• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

威風堂堂の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

態度や雰囲気に威厳が満ちあふれて立派なさま。周囲を圧するような威厳があって、おかしがたいさま。気勢が非常に盛んな形容。▽「威風」は威厳に満ちるさま。また、威厳があって、おかしがたいさま。「堂堂」は立派で力強いさま。
句例
威風堂々たる行進
用例
夕暮時に沖から帰ってくる多くの漁船は日ごとに豊漁の満艦飾まんかんしょくをおしたてて威風堂々と凱旋がいせんした。<牧野信一・村のストア派>
類語
威風凛凛いふうりんりん 威武堂堂いぶどうどう 耀武揚威ようぶようい
活用形
〈―タル〉 〈―ト〉

威風堂堂の解説 - 学研 四字熟語辞典

周囲を圧するような威厳に満ちあふれ、立派でおかしがたいさま。
注記
「威風」は、威厳に満ち、おかしがたいさま。「堂堂」は、立派でたくましいさま。
用例
一人でさえ威風堂々たる先生たちが、二列に並んだ塗テーブルに向いあってぞっくりとかけて居られ、その正面には別に横長テーブルがはなれて置かれていた。〈宮本百合子・藤棚〉

威風堂堂の解説 - 小学館 大辞泉

[ト・タル][文][形動タリ]威厳があってりっぱであるさま。「威風堂堂とした行進」「威風堂堂たる風貌」
[補説]作品名別項。→威風堂々

キーワード[堂堂とした]の四字熟語

「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。