• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 宗門の教義に関する論議。

  1. 宗派の間で、その真偽・優劣を争う論争。

[補説]狂言の曲名別項。→宗論

狂言。浄土宗法華宗の僧が相手の宗旨をけなし、自分の宗旨を褒めて言い争ううちに、互いの念仏題目を取り違えてしまう。