富国強兵の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

国を豊かにし、兵力を増強すること。国の経済力や軍事力を高めること。
出典
『戦国策せんごくさく』秦策しんさく
句例
富国強兵策をとる
用例
如何様いかようにもしてこの鎖国の日本を開いて西洋流の文明に導き、富国強兵を以もって、世界中に後れをとらぬようにしたい。<福沢諭吉・福翁自伝>

富国強兵の解説 - 学研 四字辞典熟語

国の経済力を高め、軍事力を強化すること。
注記
近代化をめざした明治政府が、国の基本政策として提唱したことば。「国くにを富まし、兵へいを強つよくす」と読み下す。
出典
『戦国策せんごくさく』秦しん

富国強兵の解説 - 小学館 大辞泉

国を富ませ、軍事力を大きくして、国の勢力を強めること。「富国強兵策」