• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

寂光浄土の解説 - 学研 四字熟語辞典

仏の住む安寧あんねいで清らかな世界。また、すべての煩悩ぼんのう(成仏のさまたげとなる心の働き)から解放された究極の悟りの境地。
注記
「寂光」は、真理の静けさと真智の光。「浄土」は、汚れのない、清らかで美しい国。
類語
安楽浄土あんらくじょうど 極楽浄土ごくらくじょうど 十万億土じゅうまんおくど

キーワード[悟り]の四字熟語

キーワード[宗教・神仏]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。