• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

幕天席地の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

志気が非常に盛んなこと。また、気持ちの大きいたとえ。天を屋根の代わりの幕とし、大地を座席のむしろにする意から。▽「席」はむしろ。「天てんを幕まくとし地を席せきとす」と訓読する。
出典
劉伶りゅうれい「酒徳頌しゅとくしょう
句例
幕天席地の意気込み
用例
墨西哥(メキシコ)経綸を抛棄ほうきし、暫しばらく幕天席地の志をつつんでお吉が希望のままに銀行会社の配当に喜憂し<内田魯庵・くれの廿八日>

幕天席地の解説 - 学研 四字辞典熟語

つまらないことにこだわらず、度量が広いこと。心持ちがゆったりとして大きいこと。また、志の高いことのたとえ。
注記
「幕天」は、天を屋根の代わりに幕とすること。「席地」は、大地を座席のむしろとすること。「天てんを幕まくとし地を席せきとす」と読み下す。
出典
劉伶りゅうれい「酒徳頌しゅとくしょう

[元気・健康を表す/元気・活気がある]カテゴリの四字熟語

キーワード[度量が広い]の四字熟語