• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

怨親平等の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

敵も味方も同じように処遇すること。恨み敵対した者も親しい人も同じように扱うこと。▽もと仏教語で、敵味方の恩讐おんしゅうを越えて、区別なく同じように極楽往生させること。「怨親」は自分を害する者と、自分に味方してくれる者の意。
句例
怨親平等の扱い
類語
一視同仁いっしどうじん 兼愛無私けんあいむし 博愛主義はくあいしゅぎ

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。