ブドウ科の蔓性 (つるせい) の多年草。空き地などに生え、よく伸びて分枝し、巻きひげがあり、他の植物を覆って枯らすことがある。葉は卵形の5枚の小葉からなる鳥足状の複葉で、互生。夏、淡緑色の小花を多数つけ、花盤は黄赤色。実は黒く熟す。びんぼうかずら。びんぼうづる。 秋》「生垣を屋根に上りぬ―/梓月」