• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

阿諛追従の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

気に入られようとして、おもねりへつらうこと。▽「阿諛」はおもねりへつらう意。「追従」はこびへつらうこと。また、その言葉。おべっか。
出典
『漢書かんじょ』匡衡伝きょうこうでん。「阿諛曲従あゆきょくしょう」とあるのによる。
句例
阿諛追従する態度をとる
用例
予はさような阿諛追従は好まざるは、<坪内逍遥・自由太刀余波鋭鋒>
類語
阿附迎合あふげいごう 阿諛曲従あゆきょくしょう 阿諛苟合あゆこうごう 阿諛取容あゆしゅよう 阿諛追随あゆついずい 阿諛便佞あゆべんねい 阿諛逢迎あゆほうげい 阿諛奉承あゆほうしょう 世辞追従せじついしょう
活用形
〈―スル〉

阿諛追従の解説 - 学研 四字辞典熟語

相手のご機嫌をとり、気に入られるために媚びへつらい、従うこと。他人におもねること。
注記
「阿諛」は、おもねりへつらうこと。「追従」は、媚びへつらうこと。
出典
『漢書かんじょ』匡衡きょうこう
用例
その老人に茶坊主の如く阿諛追従あゆついしょうして、まったく左様でゴゼエマス、大衆小説みたいですね、と言っている卑しく痩せた俗物作家…。〈太宰治・如是我聞〉
類語
阿附迎合あふげいごう

阿諛追従の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)相手に気に入られようとして、大いに媚 (こ) びへつらうこと。「上役に阿諛追従する」

[非難する/おもねる・へつらう]カテゴリの四字熟語

キーワード[おもねる]の四字熟語