• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

随感随筆の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

思うまま感じるままに書き付けること。また、その文。▽「随感」は感じるままに、思うままにの意。「随筆」は筆にまかせて、筆のおもむくままに書き記したもの。
句例
随感随筆をたしなむ

随感随筆の解説 - 学研 四字熟語辞典

折りにふれ書き綴つづった散文のこと。日常で感じたままを書いた文章のこと。
注記
「随感」は、感じるままに。「随筆」は、筆が流れるままに。

キーワード[文書・文章]の四字熟語

「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。