• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

サケ科の魚で「マス」とつく名のものの称。特に、サクラマスカラフトマスをいう。また、釣りではニジマスをさすこともある。 春》「―生 (あ) れて斑雪 (はだれ) ぞ汀 (みぎは) なせりける/波郷

[補説]作品名別項。→

《原題、(ドイツ)Die Forelleシューベルトの作品。

歌曲。1817年作曲。変ニ長調。作詞はC=F=D=シューバルトによる。漁師が魚を釣り上げる様子を描いたもの。
ピアノ五重奏曲。1819年作。第4楽章の主題にの旋律を用いている。