• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三枝博音の解説 - 小学館 大辞泉

[1892~1963]哲学者・科学史家。広島の生まれ。横浜市大教授・学長。戦前、戸板潤らと唯物論研究会を創立。著作に「技術史」「三浦梅園の哲学」「日本に於ける哲学的観念論の発達史」など。また、「日本哲学全書」「日本科学古典全書」などを編集した。

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉