出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動ナリ]

  1. なれなれしいこと。出過ぎていること。また、そのさま。

    1. 「すこし―に見えて、幅のなき男」〈浮・一代男・六〉

  1. 人情の機微に通じていること。また、そのさま。粋 (いき・すい) 。

    1. 「おのが妻恋ひ、やさしや―や」〈浄・曽根崎