ゾロアスター教の中国での称。5世紀ごろペルシアから伝わり、代には長安を中心に栄えたが、9世紀、武宗による仏教弾圧の際に禁止された。拝火教。

[名](スル)道理に合わないことを無理にこじつけること。
  • 「彼の『源語』をさえ―して勧懲主意なるものなりなど」〈逍遥小説神髄
[名](スル)顕微鏡で検査すること。
[名・形動]かたくてつよいこと。かたくてじょうぶなこと。
  • 「其―なる事之に倍すと云う」〈村田文夫・西洋聞見録〉
[名・形動]へりくだって、礼儀正しく接すること。また、そのさま。「謙恭な態度」

剣術の腕が立つ侠客 (きょうかく)