• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一飯千金の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

わずかな恵みにも厚い恩返しをするたとえ。一膳いちぜんの食事のようなわずかな恵みにも、千金に値する恩がある意から。
出典
『史記しき』淮陰侯伝わいいんこうでん
類語
一飯之恩いっぱんのおん 一飯之徳いっぱんのとく 一飯之報いっぱんのむくい
故事
中国漢代、貧しかった韓信かんしんが、川で布をさらしていた老婆から数十日の食事を恵まれたが、のちに楚王そおうとなり出世した韓信は、かつての恩人である老婆を呼んで、千金を報いたという故事から。

[喜怒哀楽を表す/感謝する]カテゴリの四字熟語