• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

不舎昼夜の解説 - 学研 四字熟語辞典

昼も夜も休まない。時間の経過とともに物事がたえず推移すること。
注記
「舎」は、止まる。停止する。「昼夜ちゅうやかず」と読み下す。
表記
「舎」を「捨」に書きちがえない。
故事
孔子が川辺で水の流れを見て「過ぎ去ってしまうのはみんなこのようだ。昼も夜も休まずに」と言った。
出典
『論語』子罕しかん

キーワード[常時]の四字熟語

キーワード[変化・変動]の四字熟語