1. 位階の5番目。律令制では正五位と従五位とがある。昇殿を許される者の最下位で、袍 (ほう) の色は淡い緋 (ひ) 。五位に叙せられることを叙爵 (じょしゃく) という。

  1. 仏語。

    1. ㋐一切の存在、事象を五つに分けたもの。色法心法・心所法・心不相応法・無為法

    2. ㋑修道上の位を五段に分けたもの。大乗では、資糧位・加行位・通達位・修習位・究竟 (くきょう) 位。小乗では、資糧位・加行位・見道位・修道位・無学位。

  1. 五位鷺 (ごいさぎ) 」の略。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生物/動物名]カテゴリの言葉