• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陰暦12月15日(のちに19日)から3日間、宮中や諸国の寺院で仏名経を読んで三世諸仏の名号を唱え、その年の罪障を懺悔 (さんげ) し消滅を祈る法会。仏名懺悔。お仏名。 冬》「板敷に光るつぶりや―/嘯山」