1. 雑草が幾重にも生い茂っているくさむら。 夏》「白百合 (しらゆり) の花大きさや―/鬼城

    1. 「雨の中に―に濡れしょびれて居るのでなしに」〈鏡花・白鷺〉

  1. アカネ科の一年草または二年草。畑ややぶなどに生え、高さ約80センチ。よく分枝し、茎は四角柱で稜に沿って細く短いとげがあり、披針形の葉を6~8枚輪生。夏に淡黄緑色の小花をつける。果実は小さく、鉤 (かぎ) 状のとげがあって衣服などに付着する。

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語

出典:青空文庫