• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

尺山寸水の解説 - 学研 四字辞典熟語

高い山から下を見下ろした眺め、景観のこと。高い山の上から眺めると、普通の山や川が一尺や一寸ほどに小さく見えるという意味。
注記
「尺」も「寸」も、長さの単位。短くわずかなこと、小さいことのたとえ。

キーワード[見る]の四字熟語