• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

帰依三宝の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

仏門に入って教えに従うこと。仏教徒としての基本的条件。▽仏教語。「三宝」は仏と仏の教えとその教えを広める僧のこと。これを仏・法・僧という。「帰依」は仏の教えや有徳の高僧の威徳にすがって付き従うこと。「三宝さんぽうに帰依きえす」と訓読する。
句例
帰依三宝の功徳

帰依三宝の解説 - 学研 四字辞典熟語

仏門に入って、仏や僧団の教えに従うこと。仏教徒になること。
注記
「帰依」は、仏の教えを信じて、従うこと。「三宝」は、仏・仏の教えである法・その教えを広める僧および集団のこと。「三宝さんぼうに帰依きえす」と読み下す。
類語
帰命頂礼きみょうちょうらい 南無三宝なむさんぼう

キーワード[宗教・神仏]の四字熟語