• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

残膏賸馥の解説 - 学研 四字熟語辞典

高貴な人物やすぐれた詩文のこと。その残り香や、余り物にさえ、すばらしさが感じられること。
注記
「膏」は、あぶら。「賸」は、余り。「馥」は、香りやにおい。「賸馥」は、「ようふく」とも読む。
出典
『新唐書しんとうじょ』文芸・杜甫とほ・賛さん