• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

漆器の装飾技法の一。漆を塗った面に毛彫りで文様を施し、その彫り溝に金箔や金粉を押し込むもの。中国では鎗金 (そうきん) とよび、日本へは室町時代に伝わった。現在、石川県輪島市・秋田県湯沢市川連 (かわつら) などで行われている。沈金塗り。沈金彫り。