• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

無味乾燥の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

なんの面白みも味わいもないさま。▽「無味」は味がない、面白みがないこと。「乾燥」は物事に潤いや趣がないこと。
句例
無味乾燥な文章
用例
ここに現れている天堂の光景は、我々にははなはだしく無味乾燥である。<正宗白鳥・ダンテについて>
活用形
〈―ナ〉

無味乾燥の解説 - 学研 四字辞典熟語

何の味わいや面白おもしろみもなく、つまらないこと。味もそっけもないこと。
注記
「無味」は、おもむきがないこと、面白みがないこと。「乾燥」は、うるおいのないこと。

無味乾燥の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]おもしろみも風情もないこと。また、そのさま。「無味乾燥な数字の羅列」

キーワード[ありふれた]の四字熟語

キーワード[興味]の四字熟語