• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

煙霞痼疾の解説 - 学研 四字熟語辞典

自然の美や風物をこよなく愛でること。隠居して自然とともに暮らすこと。
注記
「煙霞」は、もやとかすみのことから、自然の風物。山水。「痼疾」は、長く持病がなおらないこと。自然にこだわり、山水を愛でる気持ちを持病にたとえて言ったもの。
表記
「煙霞」は、「烟霞」とも書く。
出典
『新唐書しんとうじょ』田游巌でんゆうがん

キーワード[悠悠]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。