• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

熟読玩味の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

文章をよく読み、じっくり考えて味わうこと。▽「玩味」はよく味わって食べる意で、物事の意義をよく考え味わうこと。「玩」は「含」とも書く。
出典
『小学しょうがく』嘉言かげん
句例
名文を熟読玩味する
用例
熟読玩味せられもせば、小説という一大美術の至難技たるをば知らるるのみかは、<坪内逍遥・小説神髄>
活用形
〈―スル〉

熟読玩味の解説 - 学研 四字熟語辞典

文章や物事の意味をよく考えて、じっくり味わうように十分理解すること。また、反芻はんすうしてその道理を見極めること。
注記
「熟読」は、繰り返し読むこと、詳しく読むこと。「玩味」は、料理をよく味わって食べること。
出典
『小学しょうがく』嘉言かげん

熟読玩味の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)詩文をよく読み、その意味を十分に味わうこと。

キーワード[読書・書物]の四字熟語