• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

熟慮断行の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

十分に考えた上で、思い切って実行すること。▽「熟慮」は十分に考えをめぐらすこと。「断行」は思い切って行うこと。
句例
熟慮断行することが必要だ、熟慮断行の人
用例
今日と言わん、また明日とも言わん。熟慮断行、各々千古の悔くいを残されぬように。<子母沢寛・勝海舟>
類語
思慮分別しりょふんべつ
対義語
軽挙妄動けいきょもうどう
活用形
〈―スル〉

熟慮断行の解説 - 学研 四字辞典熟語

十二分じゅうにぶんに考えてから、行動を決断すること。事前によく検討してから、思いきって決行すること。
注記
「熟慮」は、深く考えること。「断行」は、反対や危険を顧かえりみず、行動に移ること。
類語
思慮分別しりょふんべつ
対義語
軽挙妄動けいきょもうどう

熟慮断行の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)よく考えたうえで思いきって事を行うこと。

[言動を表す/決断・強い意志]カテゴリの四字熟語

キーワード[考える]の四字熟語

キーワード[決意・決断]の四字熟語

キーワード[実行・やる]の四字熟語