タデ科の一年草。道端などに自生。高さ20~40センチ。茎は紅紫色を帯びる。葉は細長い楕円形で両端がとがり、縁や裏の脈上に毛がある。夏から秋に、紅紫色の小花を穂状につける。あかのまま。あかのまんま。あかまんま。 花=秋》「―の花くふ馬や茶の煙/子規

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[秋/植物]の季語

出典:青空文庫