• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

衣食礼節の解説 - 学研 四字辞典熟語

日常の生活が満ち足りて、安定していればこそ、人は礼儀を知り節度をわきまえることができるということ。
注記
「衣食」は、着るものと食べるもので、生活の必需品。「礼節」は、礼儀と節度。一般に「衣食足りて礼節を知る」という。
出典
『管子かんし』牧民ぼくみん
用例
駒井の番所へ闖入ちんにゅうし、金椎きんついの料理を食い散らしてから、衣食が足って礼節を戸棚の隅から発見すると、性の本能が横溢し…〈中里介山・大菩薩峠〉