• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

逆取順守の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

道理にそむいた方法で天下を取り、それを道理にかなった方法で守ること。奪い取る時には正道に反して武力を用い、それを守るには正しい道、すなわち文事によること。▽もと殷いんの湯王とうおうや周の武王ぶおうが、武力で天下を奪いとり、それを守るのに正道に則のっとりよい政治を行ったことをいう。
出典
『漢書かんじょ』賈誼伝かぎでん

逆取順守の解説 - 学研 四字熟語辞典

道理に逆らった方法で天下を取ったとしても、天下を取ったからには道理にかなった方法で天下を守るということ。
注記
「逆取」は、道理に逆らうこと。「順守」は、道理を守ること。
故事
中国殷いんの湯王とうおうや周の武王ぶおうは、武力で天下を奪い取ったが、天下を取ったあとは道理にかなったよい政治を行った。
出典
『漢書かんじょ』賈誼かぎ

逆取順守の解説 - 小学館 大辞泉

《「史記」陸賈伝から》道理にそむいた方法で天下を取り、道理にかなった方法でそれを守ること。

キーワード[政治]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。