• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陰徳陽報の解説 - 学研 四字熟語辞典

人知れず善行を積めば、必ずよい報いを得るものだというたとえ。
注記
「陰徳いんとく有れば陽報ようほう有り」の略。「陰徳」は、隠れた善行。「陽報」は、表に表れる善い報い。
出典
『淮南子えなんじ』人間じんかん
類語
善因善果ぜんいんぜんか

キーワード[報い]の四字熟語

goo辞書からアプリ誕生!文章作成×辞書検索 idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。