出典:デジタル大辞泉(小学館)

謡曲。三番目物金春禅竹 (こんぱるぜんちく) 作。芭蕉の精が中国のの僧の前に現れ、世の無常と芭蕉にまつわる故事を語り、舞をまう。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉