1. 地下茎から生え出る若芽。褐色の毛の密生した皮を幾重にもかぶる。モウソウチクマダケハチクなどのものを食用にする。 夏》「月ななめ―たけとなりにけり/漱石

  1. 筍医者」の略。

  1. 筍生活」の略。

狂言。畑に生えたたけのこの所有をめぐって畑主と隣の藪 (やぶ) 主とが争い、仲裁人が取りなし、結局、相撲で勝負をつけ畑主が勝ちをおさめる。

出典:青空文庫