出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 言動が角立たず自由自在なこと。動きが滑らかなこと。また、そのさま。「円転滑脱な話術」

    1. 「ろくろ首の踊りはますます―となり」〈谷崎・幇間〉

  1. 物事にこだわらないこと。また、そのさま。「円転滑脱な人柄」

出典:青空文庫