子供などが甘えてわがままを言うこと。「だだを言う」

[補説]「駄駄」は当て字。「じだんだ(地団駄)」の音変化とも「嫌だ嫌だ」の略からともいう。
  1. ダダイスム」の略。

  1. ダダイスト」の略。

[補説]書名別項。→ダダ
[接頭]名詞・動詞・形容詞などに付いて、程度がはなはだしい、めちゃくちゃであるなどの意を表す。「だだ黒い」「だだ漏れ」

詩人高橋新吉の小説。大正13年(1924)刊。

出典:青空文庫