• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

人権蹂躙の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

国家権力が、憲法に保障された国民の基本的人権を侵犯すること。人権無視して不法行為をしたり、不当に手荒く扱ったりすること。また、強い立場にある者が、弱い立場の者の人権侵害すること。▽「蹂躙」はふみにじる意。
句例
人権蹂躙の疑い、人権蹂躙を糺ただ
用例
だ往時に較くらべて量がずっと減っただけで、依然こんな人権蹂躙は絶え間がない。<細井和喜蔵・女工哀史>
類語
人権侵害じんけんしんがい

人権蹂躙の解説 - 学研 四字熟語辞典

人間が本来持つ権利を、暴力権力によって、無視したり、侵したりすること。
注記
「人権」は、人としての基本的な権利のこと。「蹂躙」は、侵してふみにじること。
用例
野蛮な権勢を守るための言論封鎖の特徴として、そういう人権蹂躙が行われているという事実にふれて語ることさえ、犯罪行為として罰した。〈宮本百合子・地球はまわる〉

人権蹂躙の解説 - 小学館 デジタル大辞泉

人権を踏みにじること。特に、国家権力が憲法の保障する基本的人権侵犯すること。人権侵害。

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。