• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

俎上之肉の解説 - 学研 四字熟語辞典

相手の思うまま、なすがままになっていること。また、そうした運命。料理に出されるために、まな板に載せられた肉という意味。
注記
日本では「俎上之魚そじょうのうお」ともいう。出典の「人は方まさに刀俎とうそたり、我は魚肉たり」から。
出典
『史記しき』項羽こうう『晋書しんじょ』孔坦こうたん

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。