• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

千里無煙の解説 - 学研 四字熟語辞典

国中の民衆が貧困のきわみにあるということ。広い地域にわたって、料理のための竈かまどからの煙が見えないという意味。
注記
「千里」は、「千里四方」のことで、遠方までの広大な地域全体。
表記
「無煙」は、「無烟」とも書く。
出典
『魏志ぎし』衛覬えいき

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。