• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

唇歯輔車の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

一方がだめになると、他方もだめになってしまうような、お互いが助け合うことによって成り立つ関係のたとえ。もちつもたれつの関係をいう。▽「唇歯」はくちびると歯。「輔車」は頬骨ほおぼねと下あごの骨のことで、一説に車の添え木と車ともいい、他にも説がある。くちびると歯や頬骨と下あごの骨は、切っても切れない密接な関係にあることから。「輔車唇歯ほしゃしんし」ともいう。「唇」は「脣」とも書く。
出典
『春秋左氏伝しゅんじゅうさしでん』僖公きこう五年
句例
唇歯輔車の関係にある、唇歯輔車ともいうべき間柄
類語
唇歯之国しんしのくに 唇亡歯寒しんぼうしかん 輔車相依ほしゃそうい

唇歯輔車の解説 - 学研 四字辞典熟語

利害が一致していて、離れられない関係。持ちつ持たれつ。互いに支え合っていて、切っても切れない密接な関係のこと。
注記
「唇歯」は、唇と歯のこと。「輔車」は、頰骨ほおぼねと下あごの骨のこと。また、車輪とその添え木という説もある。「輔車唇歯ほしゃしんし」ともいう。
表記
「唇歯」は、「脣歯」とも書く。
出典
『春秋左氏伝しゅんじゅうさしでん』僖公きこう五年
類語
唇亡歯寒しんぼうしかん

唇歯輔車の解説 - 小学館 大辞泉

《「春秋左氏伝」僖公五年の「諺に所謂 (いはゆる) 、輔車相依り、唇 (くちびる) 亡ぶれば歯寒しとは」から》一方が滅べば他方も成り立たなくなるような密接不離の関係にあって、互いに支え助け合って存在していることのたとえ。

キーワード[協力]の四字熟語

キーワード[相関関係]の四字熟語

キーワード[対]の四字熟語