• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歓天喜地の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

大喜びすること。思わず小躍りするような大きな喜び。▽「歓天」は天に向かって喜ぶ意。「喜地」は地に向かって喜ぶ意。
用例
漆桶しっつうを抜くがごとく痛快なる悟りを得て歓天喜地の至境に達したのさ<夏目漱石・吾輩は猫である>
類語
歓欣鼓舞かんきんこぶ 喜躍抃舞きやくべんぶ 狂喜乱舞きょうきらんぶ 欣喜雀躍きんきじゃくやく

歓天喜地の解説 - 学研 四字辞典熟語

大喜びすること。また、そのさま。
注記
「天てんに歓よろこび、地に喜よろこぶ」と読み下す。
用例
嗚呼近世の小説は歓天喜地愉快を写さずして、総て悲哀を以て終らざる可からざる乎と。〈石橋忍月・舞姫〉
類語
狂喜乱舞きょうきらんぶ 欣喜雀躍きんきじゃくやく 手舞足踏しゅぶそくとう

歓天喜地の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]《天によろこび地によろこぶ意》大喜びすること。また、そのさま。「歓天喜地の大喝采」

[喜怒哀楽を表す/喜ぶ/喜ぶこと]カテゴリの四字熟語

キーワード[喜び]の四字熟語