• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

欣求浄土の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

極楽浄土に往生することを心から願い求めること。▽仏教語。「欣求」は喜び求める、積極的に願い求めること。「浄土」は極楽浄土の略。
用例
なにとぞ欣求浄土の誓願に免じて、この希望を叶えていただけないか<辻邦生・西行花伝>
類語
安楽浄土あんらくじょうど 厭穢欣浄おんえごんじょう
対義語
厭離穢土えんりえど

欣求浄土の解説 - 学研 四字熟語辞典

死後、西方にある極楽浄土で生まれ変われるように心から願い求めること。
注記
仏教のことばで、特に阿弥陀仏あみだぶつを信仰する浄土宗や浄土真宗の基本的な思想を表すもの。「欣求」は、心から願い求めること。
対義語
厭離穢土おんりえど

欣求浄土の解説 - 小学館 大辞泉

仏語。極楽浄土に往生することを心から願い求めること。「厭離穢土 (えんりえど) 欣求浄土」の形で用いられることが多い。

[補説]書名別項。→欣求浄土

キーワード[宗教・神仏]の四字熟語

難読漢字遊戯 漢検上位レベルの問題に挑戦! goo辞書

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。