• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浮石沈木の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

一般大衆の無責任な言論が、道理に反して威力をもつたとえ。水に沈むはずの石を浮かせ、水に浮くはずの木を沈める意から。▽「石いしを浮かせ木を沈しずむ」と訓読する。
出典
『魏志ぎし』孫礼伝そんれいでん
句例
浮石沈木に屈する
類語
三人成虎さんにんせいこ 衆口鑠金しゅうこうしゃくきん 衆心成城しゅうしんせいじょう 聚蚊成雷しゅうぶんせいらい 曾参殺人そうしんさつじん

浮石沈木の解説 - 学研 四字辞典熟語

一般大衆の無責任な言論が道理に反して幅をきかせ、威力をもつことのたとえ。
注記
石が沈み、木が浮くのが道理であるのをむりにねじ曲げ、石を浮かせて木を沈める意から。「石いしを浮かせ木を沈しずむ」と読み下す。
出典
『魏志ぎし』孫礼そんれい
類語
三人成虎さんにんせいこ

キーワード[噓・偽り]の四字熟語